top

オーストラリアは家族に人気の旅行先


画像参照:Hai Linh Truong

ゴールデンウィークやお正月などの長期休暇に、海外に家族旅行に出かける方は多くいます。家族旅行の行き先が決まらない、という場合におすすめの旅行先が、オーストラリアです。
オーストラリアの旅は、日本人にとって色々なメリットが有ります。

まずは、オーストラリアと日本とは全く時差がないことです。子供がいるケースだと、なかなか現地の時間に体を合わせることが困難です。せっかく観光地に行ったのに、眠気と戦っていては時間のムダです。しかし、オーストラリアは時差がないので、スムーズに遊ぶことができます。

オーストラリアには19件の世界遺産が存在します。
オーストラリアといえば最初に思い浮かぶエアーズロックのあるウルル・カタ・ジュタ国立公園やシドニーのオペラハウス等有名観光スポットが様々です。

オーストラリアには色々な有名観光都市が有りますが、意外と日本人に知られていないのがケアンズです。このケアンズは、クイーンズランド州に位置しています。ケアンズの観光で最もおすすめなのが、やはりグレートバリアリーフです。グレートバリアリーフでは、美しいきれいな海を堪能することができます。なかでも、世界一大規模なサンゴ礁郡の「グリーン島」が有ることで知られ、世界中から多くの観光客が押し寄せています。グリーン島はグレートバリアリーフの中にポツンと浮かんでいて、ケアンズからはフェリーで1時間で行くことができます。島では、シュノーケリングでサンゴ礁を観察したり、珍しい生き物を眺めたりと楽しみ方はたくさんあります。

その他にも、ケアンズにはキュランダという観光地も有ります。こちらは、熱帯雨林にある人口700人程度の小さな村です。そもそも「キュランダ」とは、先住民アボリジニーの言葉で「熱帯雨林にある町」を意味しています。こちらでは、熱帯雨林の中に珍しい動物や生き物を観察できます。その他にも、コアラガーデンや野鳥園などで動物と触れ合うこともできます。
その他にも、キュランダには屋根付きのマーケットも楽しむことができます。マーケットでは、各地の部族ダンサーの踊りなどのイベントや数々の露店も見かけることができます。露店では、アボリジニーの工芸品、木工品、ネックレスなどのジュエリーなど幅広い品が販売されています。日本で待っている友達へのお土産選びに最適です。もちろん散歩をしながら眺めているだけでも十分に楽しめます。家族旅行を考えている方は、オーストラリアへの旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

海外旅行のホテル検索

ハワイ 宿泊 ホテル 検索 | シンガポール 宿泊 ホテル 検索 |グアム 宿泊 ホテル 検索